龍泉刃物は、昭和28年(1953年)、越前の地に700年伝わる鍛造技術を用いて刃物製造を開始しました。近年では、素材特性を最大限に引き出すべく独自の熱処理・刃研ぎ・プレス・溶接の加工技術を取り入れながら刃物の可能性を拡げ、新分野としてステーキナイフなど、カトラリーへのものづくりにも着手しました。 これからも、越前に誇れるものづくりを継承し、世界に向け信頼と実績のブランドを目指します。
[左から] 代表取締役社長:増谷 浩司、 会長:増谷 浩、 専務取締役:増谷 泰治







商 号 株式会社 龍泉刃物
代表者 増谷 浩司
創 業 昭和28年(1953年)
本 社 〒915-0873
福井県越前市池ノ上町49-1-5
TEL: 0778-23-3552 / FAX: 0778-23-7168
Email: info@ryusen-hamono.com
URL:  http://www.ryusen-hamono.com
工 場 〒915-0873
福井県越前市池の上町49-1-13
主材料 VG10・VG5・SPG(武生特殊鋼材)
HAP40・ATS314(日立金属)
製造品目 両刃包丁・片刃包丁・ステーキナイフ



国内販売代理店 株式会社 實光(じっこう)
〒590-0931
大阪府堺市堺区錦之町1-1-9
TEL: 072-229-2244
Email: info@jikko.jp
URL:  http://www.jikko.jp
海外販売代理店 ≪オランダ≫
Slijperij J.M. van Rangelrooij
Van Musschenbroekstraat 4 | 2522 AP Den-Haag
TEL: 070 390 23 74 / FAX: 070 4156467
Email: info@messenslijpen.nl
URL: http://www.messenslijpen.nl
顧問弁護士 片山法律会計事務所
菊地 正登 弁護士
〒108-0014
東京都港区芝5-26-20 建築会館4階1
TEL: 03-6453-6337(代表)
URL:http://www.katayama-lawyer.jp
















1948年 初代:増谷等 越前打刃物の研磨士として業界随一の技術を誇る
1953年 2代目:増谷浩が龍泉刃物製作所を創業
1961年 武生特殊鋼材(株)のステンレス鋼を使用した包丁の研究開発に着手
1970年 伝統技法を基本にステンレス複合鍛造包丁を全国に先駆けて製造販売を開始
1973年 新潟県三条市 且R村製作所と技術提携し変形ロール鍛造を研究開発
1974年 鋼の組織を害する事のない低温鍛造加工材を完成し販売開始
1988年 プロ用洋包丁、梵天雲龍のラインナップを販売開始
1989年 有限会社 龍泉刃物を設立
1990年 【通商産業大臣賞】を受賞
2002年 プロ用洋包丁、武礼禅のラインナップを販売開始
2003年 会長:増谷浩が内閣総理大臣 【黄綬褒章】受賞
2008年 3代目に増谷浩司が社長に就任
2008年 第2工場を増築
2009年 『丹巌龍(たんがんりゅう)』シリーズ発売
2009年 越前打刃物のグローバル化推進による「ジャパンブランド事業」に参画
2010年 ドイツ: フランクフルト 「アンビエンテ展」に出展
2010年 全国利器工匠具工業連合会会長に2年の任期で就任
2011年 フランス: パリ 「オートキュイジーヌ展」に出展
2012年 ドイツ: フランクフルト 「アンビエンテ展」に出展
2012年 「越前プロダクツ事業部」に参画し、海外事業を強化
2013年 フランス「ボキューズドール世界料理大会」にて日本代表をサポート
2013年 2013ボキューズドール仕様・ステーキナイフ限定販売
2013年 グッドデザイン賞受賞:
ステーナイフ 『 アシンメトリー SK01 』
2014年 グッドデザイン賞受賞:
ステーナイフ 『 カラーズ・ネイチャー SK03 』
2015年 グッドデザイン賞受賞:
レターオープナー 『 リコルネ LR01 』
2015年 フランス: パリ 「Le SALON 展示会」に出展・販売
【設備】 ベルトハンマー3基 ・ スプリングハンマー2基 ・ ベルトグラインダー3基 ・ 各種サンダ―5基 ・ バフレース5基 ・ 110tプレス機 ・ シャーリング機 ・ 乾燥機2基 ・ 温風式戻し炉2基 ・ 高温戻し炉 ・ 焼入れソルトバス炉 ・ 歪取りローラー機3基 ・ 荒研磨機4基 ・ 仕上げ機8基 ・ 水砥石各種6基 ・ TIG溶接機2基 ・ 打刻印機2基、 自動バフ機、 レーザマーカ





ページの先頭へ戻る▲
Welcome to Ryusen Facebook !!