SK01開発後、私たちは更なる美しさを引き出すため、約1年の歳月をかけ、研究と試作を重ねました。そしてようやくSK02が完成。 龍泉刃物の鍛造・砥ぎ・溶接・研磨等、すべての技術を駆使して造られた究極のステーキナイフの誕生です。

SK01にも、美しい龍泉輪模様がブレード部分に施されていますが、ハンドル部分には入っておりません。 しかしSK02の表面側は、龍泉輪模様が、ブレード部分だけでなく、ハンドルに至るまで、全面に施されております。(※仕様上、SK02の裏面側の模様はブレードのみで、ハンドル部分には入っていませんので予めご了承ください。)

SK02の表面側すべてに美しい模様を入れるには、ブレードに使用している高級鋼材をハンドル部分にまで贅沢に使用し、1本1本、丹念に鍛造を施し、磨き込んで仕上げていくことがとても重要となります。

熟練の職人が時間をかけ丁寧に作り込んだSK02は、美しい模様、曲線美と相まって、持つ人を魅了してしまう存在感と高級感、機能性を兼ね備えています。重量バランスを重視し、計算しつくされたデザインは 貴方の手に心地よくフィットするでしょう。ご自身の手元側に向け、ナイフをワンストローク、軽くひいていただくと、お肉の繊維を崩すことなく綺麗にカットできます。是非、切れ味の良さをご体感ください。










ページの先頭へ戻る▲
Welcome to Ryusen Facebook !!