昭和54年、刃物産地として全国で初めて国の伝統的工芸品の指定を受けた、700年の伝統の技と歴史を持つ福井県 『越前打刃物』。日本古来の火づくり鍛造技術、手仕上げ・磨きなどの工程を大切に、1丁1丁仕上げています。
龍泉刃物は「切れ味」はもちろんの事、常に「美しさ」と「使いやすさ」を追求。優美で繊細な波紋模様を持つブレードや、天然木を使用したハンドルなど、海外からも高い評価を頂いております。近年では、刃物の可能性を拡げ、独自の技術を取り入れながら、新分野としてステーキナイフなど、カトラリー製品へのもの造りにも着手いたしました。
今回は一部ですが、製造工程の様子を動画でご紹介させていただきます。「越前打刃物」を少しでも身近に感じていただけましたら嬉しいです。






■V銀1号■
V銀1号は、不純物の少ない強靱な刃物鋼で耐食性、耐熱性において炭素鋼より遙かに優れています。砥石研削性においては、ステンレス鋼にみられるような難削性はなく、非常に砥ぎ易いです。
【シルバー・太阿シリーズに使用】

■V金5号■
通常のステンレス鋼よりも、Cr(クロム)とC(炭素)との成分比率を深く追求し、ステンレス刃物鋼に最適な硬さ、靭さ、耐食性、耐摩耗性に優れた刃物鋼。
【ゴールド・太阿シリーズに使用】

■V金10号■
VG10ステンレス刃物鋼は、ステンレスに厳選された純度の高い原料鉄を最適な配合で調合し、最高の精鋼技術で作られた靱り強い高級刃物鋼です。耐食性が高い為に錆にくく、また耐摩耗性に優れているため、高い切れ味が長持ちします。
【梵天雲龍・本鍛造シリーズ・Vシリーズ・丹巌龍シリーズに使用】

龍泉輪(りゅうせんりん)ダマスカス■
この刃物鋼は、鋼同士を組み合わせて作られた新しい素材です。VG10とVG2の高級ステンレス刃物鋼を70層積層し鍛えることで、金属組織が微細になり、単一の鋼を用いるよりも、粘り強く折れにくい特性を持ちます。また、絶妙な技術で鍛造されることにより、他に類を見ない、最高の切れ味が実現されました。刀身に全体に浮かび上がる模様は、職人の手によって鍛造し、砥ぎあげられることにより、これまでにない美しい龍泉輪(りゅうせんりん)紋様が刀身全面に渡り刻まれるようになりました。
【ステーキナイフ・和包丁シリーズに使用】

■ATS314■
ATS314鋼はステンレスコバルト合金の鋼材。コバルト合金を混ぜることにより、高硬度・耐摩耗性に非常に優れ、更にカーボンを多く含有させることにより高い切れ味が長持ちする高級刃物鋼です。
【風格龍シリーズに使用】

■スーパーゴールドU■
粉末冶金工程により多量の高合金成分を微細・均一に分散させた合金材です。
高硬度・高靱性・耐摩耗性・耐腐食性の四大条件を網羅した超高級刃物鋼。
【粉末ハイス・武礼禅シリーズに使用】
 



弊社の焼入れは焼むらの少ないソルトバスを使用しております。その為、1日の焼入れ枚数は1,000から1,500と少数になりますが、熟練の職人が、厳密な加熱時間・保持時間・冷却速度・温度管理をして、その素材を最大限に生かした完璧な焼入れ・焼戻しを行っております。
熱処理後、砥ぎ歴65年以上の熟練職人と弟子たちにより弊社伝統のハマグリ砥ぎ工程を経て最高の
切れ味に仕上げていきます。この工程は熱処理同様、庖丁の切れ味を決める非常に重要な作業で、職人達の神経も庖丁同様に砥ぎ澄まされていきます。
武礼禅・梵天雲龍は、柄が衛生的に長持ちするように黒強化合板柄使用し、更に中子と木柄の隙間を接着剤で完全に埋めて防水しています。これにより従来のように柄の中から錆が発生し劣化するのを防ぎます。また口金と木柄の部分には、ゆるやかに窪んだRをつけ、握った時に指がフィットし滑らないようにしています。

風格龍の八角柄には、艶やかで美しい天然木の模様が長持ちするように、越前漆器の塗り職人に食品衛生法をクリアした耐水性・摩擦性にすぐれた特殊樹脂塗装を全面に施しています。また、この工程により従来の和包丁のように、柄に水が侵入し、腐食や匂いの発生といった料理でのトラブルを防ぎ衛生的に使用できます。




龍泉輪

地肌に現れる美しい模様は、硬質材と軟質材を交互に幾層にも積み重ねた刃物鋼を鍛造し、表面を平らに磨きあげる越前打刃物職人の特殊な技から生まれます。この模様が刃先まで入ることで、切れ味により大きな効果をもたらします。龍泉輪模様は、龍泉刃物の職人に受け継がれる独自のものです。
日本では古来より、龍は人々の心からの願い事を叶えてくれる「龍神」として崇められてきました。龍は人々の願いを叶えるため、神聖なる龍の泉から現れ、力強く天高く昇ります。そのあふれる水しぶきは雨の如く泉に降りしきり、月の光に照らされた水面に無数のきらめく波紋を浮かび上がらせたそうです。
龍泉輪という名前は水面にきらきらと輝き、交じり合う波紋をイメージして生まれました。
願いが叶いますようにとの想いを込め、職人が1本1本丁寧にお造りしております。
【 波紋模様の意匠登録取得について 】

有限会社 龍泉刃物は、コア層を必要としない多層構造クラッド材に機能性をもたらす『龍泉輪』(細やかな波紋模様)の意匠登録を取得しました。

意匠登録番号:意匠登録第1442705号
(登録日 平成24年4月27日)
意匠登録番号:意匠登録第1442706号
(登録日 平成24年4月27日)
意匠登録番号:意匠登録第1442869号
(登録日 平成24年4月27日)
《意匠に係る物品》 包丁
今後も、切れ味の良さや使いやすさなどの機能性を日々追及し、デザイン性でも多くの皆様に喜んで頂けますよう、最善を尽くす所存でございます。今後もご愛顧の程、どうか宜しくお願い致します。







龍泉刃物では、末永くお使いいただけますよう、製品のアフターケアを承っております。購入当時そのままの鮮烈な切れ味がよみがえりますよう、熟練の技術と経験を持つ弊社職人が真心を込めて砥ぎ直しをいたします。刃の状態を確認させて頂いた上で、弊社より料金をご案内申し上げます。お気軽にお問い合わせ下さい。






ページの先頭へ戻る▲
Welcome to Ryusen Facebook !!