PRODUCTS 寄木細工ナイフ シリーズ YOSEGI SK06

一覧へ

箱根寄木細工 × 越前打刃物
〜あらゆるシーンで活躍する万能性と美しさを兼ね備えた究極の芸術的ナイフ〜
多種多様な木材を組み合せ、天然の色合いを利用して魅力的な模様を描く伝統工芸品「箱根寄木細工」で作られた美しいハンドル。このハンドルは、「星野リゾート 界 箱根」の特別室「箱根寄木の間」を手掛け、箱根寄木細工に新しい分野を切り拓いている露木木工所社長:露木清勝氏(伝統工芸士)とのコラボレーションにから生まれました。
ブレードには、高い切れ味が持続する高級鋼材スーパーゴールドⅡを採用。高硬度・高靭性・耐摩耗性・耐腐食性の四大条件を網羅するこの優れた鋼材の特性を生かし、職人が越前打刃物の本鍛造技術で鍛え、龍泉独自の特殊な研磨技術により美しく磨き上げ、高い持続性と耐久性を実現しました。
刃渡り100mm、全長225mmと小回りの利くサイズで、ステーキなどの肉料理、チーズやハムのカット、フルーツの皮むきや飾り切りなど多様なシーンでお使いいただけます。(※こちらの製品は、弊社のステーキナイフ(SK01、SK04シリーズ)とは刃の付け方が異なり、包丁と同じ刃付けがしてありますので、お取扱いにはくれぐれもご注意ください。)
“箱根寄木細工”と“越前打刃物”という2つの伝統工芸の掛け合わせにより生まれたこのナイフは、芸術的な美しさと日本らしい奥ゆかしさを兼ね備えた世界に向けた逸品です。
[平成29年度全国伝統的工芸品公募展にて『経済産業省製造産業局長賞』を受賞]

寄木細工ナイフシリーズ SK06 (上から)矢羽根[レストラン限定商品] | 市松 | 二崩し | 矢羽根
寄木細工ナイフシリーズ SK06 (上から)市松 | 矢羽根 | 二崩し
寄木細工ナイフシリーズ SK06 市松
寄木細工ナイフシリーズ SK06 箱収納イメージ(矢羽根)
寄木細工ナイフシリーズ SK06 矢羽根[レストラン限定商品] イメージ

Detail Information

品名
YOSEGI SK06
刃質
スーパーゴールドⅡ (SG2) / SUS410L
柄材
【市 松】 ウォールナット、水木
【矢羽根】 ウォールナット、マホガニー、桂神代、パドック、モビンギ、水木、朴、桂
【二崩し】 ウォールナット、マホガニー
刃付
両刃
製造
日本製

TYPE

  • 市松(いちまつ)
  • 矢羽根(やばね)
  • 二崩し(にくずし)
一覧へ